Beすまいるの療育

運動+学習で笑顔とやる気を育てます!

~Beすまいるのミッション~

~Beすまいるのミッション~

 1. 子供たちの笑顔とやる気を育てます。

 2. 一歩一歩成長していく子どもたちの姿を、保護者の方とも共有し、未来ある子ども達とともに明るい未来を創ります。 

 3.一人ひとりの目線にたっての支援に努め、私達も子ども達とともに学びつづけ成長し続けます。

運 動

Q. なぜ子供に運動が必要なのか?

①子供の運動能力低下

子供の運動能力低下

現代の生活環境の変化によって、子ども達の遊ぶ機会が失われてきました。近年体力の低下についても問題視されています。加えてスマホなどゲーム機も小型化され、子ども達の姿勢も猫背傾向にあります。姿勢が悪くなると、身体能力も低下します。

②運動で学習能力UP!!

運動で学習能力UP

 

学習の基本である「読み」「書き」「計算」が大きく運動と関わっているということを知っていましたか?
「読む」という行動には、眼球運動が大きく関わってきます。
眼球を自分の想いどおりにうまく動かせなければ、縦や横に書かれている1行の文字をすらすらと読むことは困難であり、さらに次の行がどこからか分からなくなるなんて事が生じます。
粗大運動(体を大きく動かす運動)からきちんと身につけさせることがとても大切です。また集中力もアップします。

③友達との関りの変化

友達との関りの変化

 

近年、子どもの遊びが変化してきています。ゲーム機の普及により、身体を動かす時間が短くなっています。
公園にいても個人のゲーム機を眺めながら、無言でゲームに没頭する姿を見ます。これらによってコミュニケーション力が低下すると、感情表現が上手く出来ず、キレ易い人格を形成してしまいます。

学 習

このようなことでお困りではありませんか?

気分にムラがある/ミスを何度も繰り返す/æ–‡ç« ã®ç†è§£åŠ›ãŒå¼±ã„/じっと話が聞けない/集中力が続かない/集団行動が苦手

環境と仕組み
高い知能を持つお子さまも非常に多いものの、でこぼこしている能力に学校の集団教育では対応しきれなかったり、周囲とのコミュニケーションの難しさが学習意欲の妨げになったり、学校の勉強ににつまずきを感じているお子さまも多くいらっしゃいます。
Be すまいるではすららを導入し、パソコンやタブレットで学ぶeラーニング教材で、1人でも集中して勉強できる環境と仕組みをご用意しております。

自立学習応援プログラム すらら導入

いろいろな感覚を使った飽きない学習システム すららでは「見る、聞く、書く、読む、話す」といった色々な感覚を使ってゲーム感覚で勉強するため、記憶に残りやすく、時間を忘れて1人でも楽しく集中して勉強ができます。

学年にとらわれない無学年方式

勉強でつまずいてしまう原因は、学校の授業でわからなかったことが理解できないまま学習範囲がどんどん進んでしまい、ますます分からなくなるという悪循環にあります。すららでは、「無学年方式」を採用しているので分からなかった内容に何年でもさかのぼって見つけ出すことができます。逆に理解が進んでいる教科は、先取り学習も可能。つまり、一人ひとりのペースや学力にあわせた究極の個別指導と言えます。

さかのぼって理解できる

分からない単元を何年も前に戻って基礎から丁寧にやり直すことで、分かるようになります!

Beすまいるでの1日の流れ

平日 学校終了~17:30
学校終了~15:00 随時通所(学校へお迎え)

健康チェック(バイタルチェック)

15:00~15:10 始まりの会
15:10~15:30 おやつ
15:30~17:30 個別療育
学習療育を中心として個別の能力開発
集団療育
公園や観光地など野外活動を中心とした野外活動レクレーション等
17:30~ ご自宅へ送迎
土曜日(学校休業日) 9:30~17:00
9:30~10:30 随時通所(ご自宅へお迎え)

健康チェック(バイタルチェック)

10:30~10:40 始まりの会
10:40~12:00 個別療育
学習療育を中心として個別の能力開発
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 集団療育
公園や観光地など野外活動を中心とした野外活動レクレーション等
15:00~15:30 おやつ
15:30~17:00 自由時間
17:00~ ご自宅へ送迎

 


お問い合わせ